気になるフェイスリフトの悩みを解決してくれる美容外科

https://www.takanashi-clinic.com/

タカナシクリニック

美容外科医が提供する症状に合ったリフトアップ施術

タカナシクリニック

引用元:タカナシクリニック公式サイト
(https://www.takanashi-clinic.com/)

施術方法

タカナシクリニックで提供しているフェイスリフト・リフトアップは主に、

  1. メスを使った外科的処置によるフェイスリフト・リフトアップ
  2. スレッドリフトなどの美容糸を用いてしわやたるみを改善するリフトアップ
  3. レーザー照射や薬剤を注射注入してしわ。たるみを改善する方法

があり、経験豊富な医師が患者様の状態を診察した上で、ベストの施術方法を提案してくれます。

通院回数 痛み 施術時間 お化粧
施術内容によって異なります。詳しくは直接クリニックへお問い合わせください。 痛みは施術方法によって異なりますが、施術前に麻酔を行う場合は術中の痛みはほとんどありません。 施術方法によって異なります。詳しくはクリニックへ直接お問い合わせください。 施術内容によって異なります。詳しくは直接クリニックへお問い合わせください。

価格

医療レーザー脱毛:部位によって異なります。※すべて1回料金

  • フェイスリフト:700,000円
  • ネックリフト:範囲によって異なります。
  • スレッドリフト(両頬3本ずつ):300,000円
  • ショッピングリフト(両頬40本ずつ):300,000円
  • Iリフト(左右一対ずつ):320,000円
  • IPL光治療(M22フォトフェイシャル):38,000円
  • フラクショナルレーザー:10,000円~
  • ヒアルロン酸注射:90,000円~
  • しわ取り注射:20,000円~

※その他の施術メニューの料金は直接クリニックホームページをご確認ください。

おすすめポイント!

女性のシルエット

タカナシクリニックは、フェイスリフト・スレッドリフトといった顔のしわ・たるみを改善する美容外科領域が非常に得意なクリニックです。そのため、患者様からの評判も良くリピートされる方や知り合いを紹介する患者様が多く、満足度が高いクリニックなのでおすすめです。

施術を担当する医師は、経験豊富な形成外科医なので技術力・経験値ともに優秀な医師が対応してくれます。

また、フェイスリフト・スレッドリフトといった美容外科領域だけではなく、フォトフェイシャルやフラクショナルレーザーといった機器を使ったレーザー照射や、ヒアルロン酸などの薬剤を注入してしわ・たるみを改善する美容皮膚科領域の治療も行っていますので、メスや糸を挿入するのは怖い、という方でも満足いただけるクリニックです。

体験者の声

icon

今回、フェイスリフトの手術を受けました。

色々と悩みましたが、最終的にはタカナシクリニックで手術をうけることに決めました。

術後の腫れが心配でしたが、圧迫のバンドを外した後は少しむくんでいるくらいの腫れでびっくりしました。髪を下せば、傷口も目立たないので、手術を受けてよかったと思っています。

実感としてはマリオネットラインが目立たなくなり、フェイスラインもとてもスッキリしたと思います。

周りのママさん達にも「小顔だよね」とか、「顎がとがってて良いなぁ」とか言われます。

以前の私もそうでしたが、糸やレーザーで効果が実感できない方は、手術がより効果的だと思います。

フェイスリフトとは

フェイスリフトとは、一般的に余った皮膚を切り取り、縫合する手術を指します。

年齢を重ねるとともに目立ってきた顔のたるみを解消するフェイスリフトは、非常に種類が多く、患者様自身だと何がベストな施術か判断することが難しいです。

だからこそ、まずはクリニックに行って専門家である医師の診察・カウンセリングを受けることをお勧めします。

こんな人に向いています

額のしわが目立ってきた方や法令線が気になり始めた方、口元がブルドックみたいになっている方など、年齢を重ねたことでたるんできた皮膚を引きげたい方におススメの施術となります。

施術方法

フェイスリフトは、額・こめかみ・ほほ・アゴ・首といった部位のたるみを改善する事が目的です。たるみ改善のアプローチは場所によっても異なりますが、各部位の皮膚・筋膜・リガメントと呼ばれる靭帯の様なものと3つの層に対して、どのようにアプローチしていくかによって効果は異なります。

皮膚(表皮・真皮・皮下組織)のみへのアプローチ

部分的にリフトアップ効果を求める場合に用いられる手法です。ミニリフトとも呼ばれ、切開創が小さく、腫れが短いという利点があります。

筋膜(表在性筋膜)へのアプローチ

一般的にはSMAS(耳下腺浅筋膜)へのアプローチを行います。SMASも一部切除する事で、全体的にたるんだ皮膚を含む組織を切除する事が出来ます。部分的な切除や糸でのリフトアップ(スレッドリフト等)で効果の実感を得られなかった方におススメの施術です。

リガメントへのアプローチ

具体的には頭蓋骨でいう、縫合線上にある靭帯の様なものをリガメントと呼びます。リガメント法は範囲によって腫れやそのメリット・デメリットが異なりますが、引き上がる持続効果は、その他の施術に比べて効果があります。

どの施術が適しているかは、患者様のご希望や費用面、ダウンタイムの長さなどを医師にお伝えの上、決定されることをおススメします。

施術の流れ

まずはクリニックでカウンセリングを行います。外科的施術になりますので、麻酔の管理下で行われるのが一般的であり、クリニックによっては術前検査等が必要になります。まずはカウンセリングにて医師にご確認ください。

メリット

どの施術を受けたとしても、一定のリフトアップ効果は得られます。効果の度合いについては、ダウンタイムの長さ・費用に比例します。

カウンセリングでチェックするべきポイント

クリニックを選ぶ上で重要なのは、取り扱いメニューの豊富さと、施術を担当してくれる医師の技術力です。実際の症例を見せてもらうのが分かり易くて良いでしょう。

それぞれの利点はもちろんありますが、フェイスリフトの場合、一部の余った皮膚をとるだけでは、十分な効果を期待することは出来ません。どのように差があるのか、きちんと説明してくれるかどうかもポイントです。

また、カウンセリングでメリットだけしか説明しないのは要注意!ダウンタイムとだけでなく、デメリットをきちんと説明してくれるかどうかも重要なポイントです。

皮下の処置なども含めて、するのとしないのでは、どのように効果が変わるのかも、カウンセリングで聞いてみると良いと思います。