気になる高輪皮膚科・形成外科の口コミ・評判は?

高輪皮膚科・形成外科の口コミ・評判

皮膚科、形成外科、アートメイク、エステの複合クリニックである高輪皮膚科・形成外科。最大の特徴はドクター&スタッフ陣にあります。

長年現場一筋の一般皮膚科医、大学所属の形成外科医、美容業界の第一人者といったそれぞれの現場の第一線で腕を振るう医療関係者が集結しているのです。だからこそ、「1.皮膚科医・形成外科医が連携をとり、患者様の満足度の高い医療を追求」「2.休日に外来手術の対応が可能」「3.クリニックの最新技術とエステが融合したアートメイクを提供」「4.赤ちゃんからお年寄りまで通うことができる保険診療」という4本の柱を同時に立てることができます。

様々な治療メニューがありますが、レーザー治療においては東京でも指折りの設備となっています。こちらのクリニックの院長は、風間真人ドクターです。日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAPS)、日本レーザー医学会に所属しています。疾患ではなく「美しくなるための技術」を持った医師と言えるでしょう!レーザー治療は誰が行っても同じ結果が出ると言われますが、照射レベル、照射範囲により結果は大きく左右します。機械のレベルが素晴らしいからこそ、ドクター選びも慎重にしたいですよね。

ニキビのときに診てもらえば良かった。

思春期を過ぎれば元の肌に戻るはずだったのに…。いま思えば毎日幾度となく角栓パック、スクラブ洗顔をし過ぎて肌を痛めてしまったことが、仇となったのだと思います。鼻や頬のニキビに痕が残ってしまいました。新社会人になってからは化粧でしのいではいたのですが、人前に出るのが苦手になり、営業成績をあげることが出来ずにいました。家族に相談すると、通勤圏内の駅近くに高輪皮膚科・形成外科さんがあることを教えてもらいました。美容皮膚科だけでなく、保険診療が可能な一般の皮膚科も扱っているので、赤ちゃんからお年寄りまで訪れているということでした。高輪皮膚科・形成外科さんに相談すると、CO2フラクショナルレーザーでの治療が適しているといわれ、さっそくお願いすることにしました。5回ほど通ううちに肌に嬉しい変化がみられ、ニキビ痕が気にならなくなりました。もっと早く、思春期のときに家族に相談していれば、すぐに治っていたのだと思います。でも、これでひと安心。勇気を出して営業に取り組めます。ありがとうございます♪

受けた施術
ニキビ痕(CO2フラクショナルレーザー)
店舗

Point

思春期のニキビは、20歳くらいまで続く方もおられますから、きっと長い間つらい思いをされてきたのでしょう、ご苦労をお察しいたします。これからは、いままで以上に自分に自信をもって、安心して仕事に取り組んでくださいね。

ワキガを治療しました。

男の人を意識することなく女子高から女子大へ進んだので、ニキビやワキガなんてあたりまえ。おおっぴらに笑いのネタにできるくらいで、悩みのうちに入っていませんでした。しかし社会人になると一転、会社の飲み会やイベントなどで、男性と膝をあわせて座る機会が多くなると、さすがの私もこれ(ワキガ)はいけないと。何とか治療しなくてはと思ってお願いしたのが、高輪皮膚科・形成外科さんでした。治療は外科的なものからレーザーまでいろいろあることを教えてもらい、自分にもっとも合っていると思えたのが、刺激臭がでるアポクリン腺を熱で絶つ超音波治療器HIFUでした。顔のたるみに用いる治療器を応用したものなので、治療による傷跡の心配が少ないということでした。治療は短時間ですみ、術後の痛みもまったくありませんでした。術後すぐは汗をかく機会がなかったため、会社が休みの日曜日に汗をかくまでジョギングをしてみました。その汗はまったく臭わず、びっくり。その後、ことあるごとに汗をかきましたが刺激臭はでませんでした。すごいです。

受けた施術
ワキガ治療(HIFU)
店舗

Point

社会人にとって、汗の臭いを抑えることは、身だしなみを整えることと同じくらい大切なことです。ワキガに限らず、相手に不快な気持ちを与えないということが大切です。これからもその気持ちを持って、社会人生活を頑張ってくださいね。

老人性色素(白)斑だと思ったら、「しろなまず」でした。

白斑が二の腕に! 60代くらいの年配の方に多くみられる老人性白斑を知っていたので、まさか自分が…と思い駆け込んだのが高輪皮膚科・形成外科さんでした。白斑の種類の中には、20代でも患うものがあるそうで、視診してもらうと、老人性白斑とは別のもので、尋常性白斑(しろなまず)といわれるものだとわかりました。治療はエキシマライト(VTRAC)という紫外線療法機器を患部にちょちょいと照射するだけ。痛みはまったくありませんでした。治療でちょっぴり安心したのもつかの間、尋常性白斑には、甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、バセドウ病 、甲状腺炎など)、膠原病、糖尿病、シェーグレン症候群、慢性C型肝炎、アジソン病、悪性貧血などなど、ほかの合併症や難病が隠れているかもしれないということを知り、あらためて総合病院で診てもらうことにしました。見た目だけがキレイになっても身体の中が痛んでいては、もとも子もありませんから。

受けた施術
白斑(VTRAC)
店舗

Point

尋常性白斑(しろなまず)の原因が解明されていないなか、その症状の裏に様々な病気が隠されているかもしれない、ということを知らせてくれる、とても素晴らしいコメントだと思います。高輪皮膚科・形成外科に代わりお礼申し上げます。ありがとうございます。

首に鼻クソついてるやん、と旦那に言われて触ったらイボやった。

最近、首にフィットするタートルネックのインナーやセーターを着るとき、なんだか首がチクチクするな、と思っていたんです。でもそれは肌が乾燥していてチクチクしているだけやろと。そんな折、旦那が何気なく言ったひとことが、首に鼻クソついてるやん(笑いながら冗談で)、でした。ホンマかいなと言って取ろうとしたら首から離れない、引っ張ってもちぎれない、というか無理にとろうとすると痛い! それでチクチクの原因が、このイボだとわかりました。ネットで調べると、老人性イボの一種でスキンタッグと言われるものでした。まだ20代なのに老人性イボなんて…。でもネットで調べると、炭酸ガスレーザーでアッという間に治療できることを知り、家からアクセスがいい高輪皮膚科・形成外科にお願いすることにしました。これから心配なのは、このイボ、治療しても新しく出来たり増えたりするということ。また、旦那に鼻クソつけてるやん、と言われたらどうしようかな(笑)

受けた施術
首のイボ(炭酸ガスレーザー)
店舗

Point

お笑いコンビのような楽しい会話のご夫婦ですね。ぜひともあやかりたいものです。老人性イボは、皮膚が老化することでできるので、旦那さんにもできる可能性があります。イボができたときに、ここぞとばかりに言い返してあげましょう。

二の腕のホクロを除去してもらいました。

右側の二の腕に1センチほどのホクロがあります。生まれつきなので気にならずにいたのですが、最近、そのそばから毛が伸び始めました。本数は、アニメ・サザエさんにでてくる波平さんの双子の兄、海平さんほど(2本)です。その毛は、女性のわたしからすれば、けっこう剛毛に思えてなりません。ホクロが半袖の袖口にあるので擦れて不快感があるうえ、毛がそよそよと見え隠れしているようで気になり、仕事に支障が出てきそうでした。そこで高輪皮膚科・形成外科さんに相談すると、ホクロが先か、毛が先(脱毛)かということになりました。毛はたった2本なので、診療費用のことも考えて、ホクロの除去をお願いしました。施術は、局所麻酔を用いて炭酸ガスレーザーをホクロにあてるものでした。ホクロの色が濃いため複数回治療に通い、気にならない程度になりました。いまの悩みは、元、ホクロのそばにある2本の毛です。脱毛してしまおうかな、どうしようかな。

受けた施術
ほくろ除去(炭酸ガスレーザー)
店舗

Point

ホクロを除去されたことで、2本の毛をなんとかしたいという別の悩みが浮上してきたということですね。他の部位とのセットで脱毛ができるスポット照射というものがあるかもしれません。まずは相談してみることをお勧めいたします。

1 2

品川美容外科各院の口コミはコチラ

北海道・東北

関東

東海・甲信越

関西

中国・四国

九州・沖縄