気になるしのはら形成・皮ふクリニックの口コミ・評判は?

しのはら形成・皮ふクリニックの口コミ・評判

日本形成外科学会認定医である篠原洋ドクターが院長を務めるしのはら形成・皮ふクリニックでは「小さく思えることでも本人にとっては大きな悩み」という患者様の気持ちを真摯に受け止めており、見た目に関するどんな小さな悩みや問題にも医学的見地から安全性を考えた上で、効果のはっきりした治療を提案してくれます。

実際に治療を受けた患者様の声として、治療跡の美しさは特に評価が高かったです。また、脱毛・しみのレーザー治療では、午前診療・午後診療前に予約時間を設けており、美容目的の患者様が長く待たずに済む配慮もしてくれています。

クリニック詳細

ほうれい線の治療をお願いしました

ほうれい線が濃くなってきて、このしわがなければなぁと思うようになっていました。鏡で見る度に憂うつな気持ちになり、化粧品やマッサージで頑張ってみましたが、思っているような結果は出ませんでした。
自分の力では無理だと思い、肌荒れの時にお世話になったしのはら形成・皮ふクリニックさんで、しわ治療を受けることができるようだったので相談に行きました。
悩んでいることを伝えると、先生は「ほうれい線で悩んでいる人はたくさんいます。きっといい結果がでますよ。」と優しい言葉をかけてくれました。ヒアルロン酸を注入することで気になるしわを盛り上げる治療をしました。鏡を見ながら少しずつ注入してくれたので、自分が気になっていたほうれい線がどんどん薄くなっていくのがわかりました。

受けた施術
しわの治療
店舗
長野院

Point

しわは加齢と共にどうしても出てきてしまいます。その中でもほうれい線は頬の境界線なのでどんなに若くても必ずあるものですが、加齢や紫外線・ストレスなどにより他のしわよりも早く目立ってくるので気にする人が多いようです。ほうれい線が薄くなると若返った印象が手に入ります。

笑うと目立つ目尻のしわを治療してもらいました

真顔の時はそれほど気にならないのですが、笑った時に目尻のしわが急に目立つようになりました。えぇ、私ってこんなにしわが濃かったんだ、という驚きと衝撃が走りました。コットンパックや保湿をしっかり行うようにしましたが変化はなく、どうしたらいいのかネットで調べてはみるけれど、ピンとくるものはありませんでした。
美容に詳しい友人に相談したところ、「お互い年も年だし、美容整形するのが一番だよ」といわれましたが、「都会ならまだしも田舎じゃ美容整形なんて受けられないよ」という私に、「しのはら形成・皮ふクリニックさんでしわの治療が受けられるよ」と教えてくれました。
調べてみると確かに治療を受けられそうだったので、予約を取って行ってみました。ヒアルロン酸注入によってしわは改善するという説明を受けて、実際にしてもらうとすぐに目尻のしわがなくなっていったのでビックリしました。こんなに早く結果が出るなら、もっと早くしのはら形成・皮ふクリニックさんに行っていればよかった。

受けた施術
しわの治療
店舗
長野院

Point

目尻にしわがあるとかなり老けた印象になります。目尻のしわの原因は、乾燥・摩擦・加齢などです。今回のように笑うと目立つので、「表情じわ」とも言われます。目立つようになるタイミングは人それぞれです。

腕のシミ治療をしました

夏場に腕を出す機会があって、茶色の目立つシミに気付きました。気付いてからは周りからは見えないように、自分でも気にならないように長袖を着るようにしていますが、暑くなる季節には袖の短い服も着たいので、今のタイミングで治療してしまおうと決めました。
しのはら形成・皮ふクリニックさんでシミ治療ができるのは調べて知っていたので、予約を取りカウンセリングに行ってきました。シミの大きさや形などを見て、「老人性色素斑」という診断でした。治療法として、アレキサンドライトレーザーを使った治療を提案され、お願いしました。
1回で取れる人も多いけれど、再発することもあるという説明を受けた上で、とりあえず1回受けてみることにしました。バチンバチンという刺激で痛みはありましたが、我慢できる痛みでした。1週間くらいでかさぶたが剥がれ、シミがなくなっていました。1回で効果が出てよかったです。

受けた施術
シミ治療
店舗
長野院

Point

シミにはいくつか種類があって、表れ方や年齢によってその種類は異なります。シミの種類で治療法も異なるので、カウンセリングではいつ頃できたシミなのか、どんな風に表れているかをしっかり確認します。今回は老人性色素斑で、レーザー治療1回で効果が出て本当によかったと思います。

肝斑治療を続けています

40歳になった頃に目の下にできたシミが気になり、美白効果のある化粧品を使ってきましたが、徐々に広がってきているような気がしていました。
不安になってしのはら形成・皮ふクリニックさんに相談をしたところ、「肝斑」の可能性が高いと言う診断でした。治療は保険適応になる内服と、保険適応外のケミカルピーリングを併せて行うことにしました。
ホームケアの「医療用メディカルピーリング」も組み合わせて、できるだけ早く結果を出したいと思っています。毎日のケアを自分ですることで、治療に対して前向きになれています。まだ肝斑はありますが、クリニックの指示に従って治療を続けていきたいです。

受けた施術
肝斑治療
店舗
長野院

Point

肝斑治療では保険適応になるものと、自由診療になるものがありますが、今回はそれらの治療を組み合わせているようですね。肝斑はなかなか手ごわいシミではありますが、根気よく続けることで結果が出ますので諦めずに頑張ってくださいね。

ビキニラインの脱毛をしました

以前、わき脱毛をお願いして自己処理がいらなくなってすごく楽になったので、同じように処理が面倒なビキニラインも脱毛してもらおうとお願いに行きました。
両わきよりも面積が広いので、前回よりも費用が掛かりましたが、6回ほど通うと自己処理が要らないくらい、きれいなラインになりました。しのはらさんで使っている脱毛機はアレキサンドライトレーザーで、他のレーザー脱毛機に比べて痛みは少なく、結果が出やすいのが特徴のようです。
とはいえ、ビキニラインの脱毛は痛かったです。でも、スタッフの方が声をかけてくれたので我慢できました。通い始めの1、2回はかなり痛かったんですが、3回目からは痛みがましになっていきました。毛が細くなっていくことで、痛みの感じ方も変わるようです。脱毛を考えている人は「痛いのは最初だけ」と思って受けるといいかもしれません。

受けた施術
医療脱毛
店舗
長野院

Point

アレキサンドライトレーザーを使った脱毛機「ジェントルレーズ」は、厚生労働省に認可された治療機で、多くのクリニックが導入しています。実績も多くあり、安心して脱毛を受けることができる機械と言えるでしょう。

背中の脱毛を始めました

背中の毛が多く、自分で処理できないので悩んでいました。T字カミソリで剃ることができるかなぁと思った時期もありましたが、見えないところを剃るのは危なそうだったので諦めました。やっぱり脱毛かなぁと思ってエステとクリニックを調べました。
通う回数や期間を考えて、クリニックでの医療脱毛をしようと決めましたが、次の心配は脱毛を受けることができるクリニックがあるかという点でした。幸い、通える範囲にしのはら形成・皮ふクリニックさんがあったので、予約を取って診察を受けに行きました。
肌と毛の状態を診て、脱毛ができると診断されたので早速照射してもらいました。背中の脱毛は面積が広いので30分ほど時間がかかりました。痛みは我慢出来る程度のものでした。

受けた施術
医療脱毛
店舗
長野院

Point

全身のムダ毛の中でも自己処理が難しいのは、背中とデリケートゾーンのI・Oラインでしょう。こうした自分ではどうにもできない部位こそ、脱毛のプロに任せるのがおすすめです。まだ脱毛は始まったばかりと思いますが、効果が出てくるまで頑張ってくださいね。

埋没法で二重にしました

松本市か長野市に出ないと二重にする治療ができないと思っていましたが、自分の住んでいる近くのしのはら形成・皮ふクリニックさんでも受けることができると分かったので、親を説得して同意書を書いてもらって、連絡して予約を取って行きました。
どんな治療をするのか図で説明をしてくれて、メリットとデメリットも聞けました。デメリットの部分でまぶたをこすり過ぎると、糸がとれて二重の線が消えてしまうと聞いて、気を付けないといけないなと思いました。
麻酔の注射が痛かったですが、治療中は全く痛みがなかったです。治療後は腫れましたが、普段からメガネをかけているので周りで気づいた人はいませんでした。あまり整形したっていうのがバレたくないなぁと思っていたので良かったです。腫れが治まった後はキレイな二重のまぶたになっていたので嬉しかったです。

受けた施術
二重まぶた
店舗
長野院

Point

埋没法のメリット、デメリットをしっかり説明してもらえて良かったですね。どんな治療であってもデメリットや副作用は必ずあります。それを知った上で治療を受けないと、後から後悔することも出てきます。なりたかった二重になれて本当に良かったです。

切開法で消えない二重にしました

しのはら形成・皮ふクリニックさんで二重にしてもらおうと思って予約を取りました。先生とのカウンセリングで、二重にする方法を聞くと、埋没法では二重ラインが取れてしまうことがあるとのことだったので、せっかく二重にするのに消えてしまってはもったいないと思い、消えない二重になれる切開法を選びました。
切開法は修正しにくいというデメリット面も聞いたので、眼から離れすぎていない自然な二重にしてもらうことにしました。事前に先生とも、このラインで、というのを決められたので施術の日もスムーズに治療してもらえました。
切っているので腫れも痛みも出ましたが、外出できない程ではなく、普段通りに日常生活を送ることができました。

受けた施術
二重まぶた
店舗
長野院

Point

美容整形も修正できる治療を選べるように変わって来ていて、最近ではどちらかというと「元に戻せる」ということを重視する治療が選ぶ方が多いような気がします。これは、美容整形による失敗例が後を絶たないことが原因なのだと思いますが、やっぱり受けるからには「一生もの」というのが患者様側の想いだろうと思います。しっかり選択肢を提案してくれて、それぞれのメリットとデメリットを聞いた上で判断できるクリニックはいいクリニックだと思います。

ほくろをくりぬいて取りました

あごにほくろが2個あって、気になっていました。ほくろを取ると顔の印象が変わると聞いたことがあり、これから就活も控えていて前向きな自分になりたいと思ったので、思い切って取ってしまおうと決めました。診察では、まずほくろを悪性のものかを診断してもらいました。
悪性のものではなくほくろで間違いないとわかったので、その後治療法の説明を受けました。ほくろを切って縫う方法と、ほくろをくりぬく方法とどちらかということでしたが、あごのほくろを切って縫う方法だと傷口が目立つ可能性があるということだったので、くりぬく方法になりました。
麻酔をしてほくろをくりぬいてもらいました。ほくろがあった部分がくぼんだ状態になりましたが、2週間ほどでふさがりました。皮膚の色がまだ目立ちますが、徐々に目立たなくなっていくそうです。時々再発する人がいると聞いているので、再発しないことを願うばかりです。

受けた施術
ほくろ除去
店舗
長野院

Point

美容クリニックでのほくろ取りの主流はレーザーですが、レーザーでの治療と今回受けた「くりぬき法」は治療としては同じものになります。共に、再発の可能性治療後の肌に凹みが出る可能性があります。

ピアスデビューしました

ピアス穴を開けてオシャレを楽しみたいと思い、自分で開ける方法も考えましたが、左右でちょっとずれていたり、膿んだりしたら嫌だなと思って、自分でするのは止めておきました。
しのはら形成・皮ふクリニックでピアス穴を開けてもらえるようだったのでお願いすることにしました。耳のどの部分にピアス穴を開けたいのかを鏡を見ながら先生に伝えました。開ける場所が決まったら、その後は早かったです。針が付いたピストルみたいな形の道具で、バチンとすると穴が開きました。
両耳やってもらい、その後ファーストピアスを付けてもらって完了でした。ピアス穴が完成するまで1ヶ月ほどかかること、注意した方がいいことも聞けたので気を付けたいと思います。ファーストピアス込みでも価格が安かったのが良かったです。

受けた施術
ピアス
店舗
長野院

Point

耳のピアスは自分で開けてしまう人も多いです。ただ、トラブルが起きた時や左右対称にならなかった時に後悔するので、今回のように病院で開けてもらう方が安心です。信用できるクリニックが近くにあってよかったですね。

クリニック詳細