気になるあきこクリニックの口コミ・評判は?

あきこクリニックの口コミ・評判

二子玉川駅から徒歩1分にあるあきこクリニックは、理事であり日本美容外科学会認定専門医である田中亜希子ドクターと美容皮膚科専門医である藤川佳子ドクターの2人のドクターと、受付や看護師も含めスタッフが全員女性のクリニックです。美容整形というデリケートな悩みだからこそ、患者様に気兼ねなく相談できるようプライバシーに配慮し、カウンセリング時間をしっかりととってくれるクリニックでもあります。田中ドクターは美容治療症例が5万件以上という日本でも有数のドクターで技術力も折り紙付きです。

クリニック詳細

二重の微妙なラインも叶えてもらいました

二重術に興味がありましたが、切開法は怖かったので、できれば埋没法で希望の二重ラインになりたいと思っていました。亜希子先生とのカウンセリングで希望を伝えると、まぶたの厚みなどを確かめて「2点留めダブルノット法」が一番向いていると提案をしてもらいました。糸を通してダブルノットにすることでしっかりと二重が固定され、2点留めなのでラインの細かい調整もできるのだそうです。どんな二重ラインになって欲しいかを亜希子先生に伝えると、先生は私のまぶたにラインを作って、これくらい?と確認しながら微調整してくれました。ラインが決まると、その日に治療をしてもらえました。しっかり打ち合わせをしたので仕上がりに満足です。ダウンタイムは1週間ほどありましたが、大きく腫れがでたのは最初の3日間でした。

受けた施術
二重埋没法(2点留めダブルノット法)
店舗
二子玉川院

Point

二重埋没法を受けた方が「失敗だ」と思う理由の多くは、理想の二重ラインにならなかったときです。二重術を受けようと思う方は、二重にしたいと思った時から「理想の二重」をずっとイメージしています。そのイメージをどれだけドクターと共有できるかが、二重埋没法の結果の満足度に直結します。二重術を検討している人は体験者の方のように納得いくまでカウンセリングを行って欲しいです。

優しい目元に憧れていました

涙袋があると優しい目元になって、女性らしさがアップするということを聞いたことがあって、涙袋の形成をお願いしにあきこクリニックさんに行きました。ヒアルロン酸を涙袋の場所に注入するのですが、一番バランスがいい場所に注入して欲しかったので、注入の場所は先生にお任せしました。何も分かっていない私が変に要望を出して、不自然な仕上がりになっては時間もお金も勿体ないし、たくさん治療されてきた亜希子先生の方が客観的にバランスを見ることができるのではないかと思ったからです。実際に、先生にお願いした涙袋はとても自然でした。ヒアルロン酸を注入したおかげか、目元にあった小じわもなくなっていて目の周りがすっきりした印象です。一つの治療で二か所も気になる部分が治療できたのでとても得をした気分です。注入自体もあっという間で、ダウンタイムもありませんでした。素早く簡単に涙袋ができてよかったです。

受けた施術
涙袋形成(ヒアルロン酸注入)
店舗
二子玉川院

Point

タレントや芸能人の多くに涙袋があります。涙袋は柔らかな印象になることや優しげな目元になることなどから憧れる女性も多いです。どこにどれくらいの量で涙袋を作るかはドクターの技量が試される施術です。なるべく症例数が多いドクターにお願いしたほうがよい施術といえます。

理想の鼻を見つけたくてお願いしました

鼻自体の低さと、眉毛の間からの鼻の始まり部分が低いことが気になっていました。ヒアルロン酸で気軽に隆鼻術ができるとホームページで見て、あきこクリニックさんに行き相談をしました。説明ではヒアルロン酸量を増やせばそれだけ鼻を高くすることができると聞きましたが、高くなりすぎて不自然な鼻になったり、鼻が悪目立ちするのも嫌だったので、顔全体のバランスがよくなる高さでお願いしますと伝えました。ヒアルロン酸のみで高さと形を作るので、注入後のヒアルロン酸の広がりなども計算して注入をしなければなりません。シンプルな治療ですが施術をするドクターの技量が試されるのだと亜希子先生は言っていましたが、私は亜希子先生の腕を信じていたので不安になることはありませんでした。注入直後はちょっと高過ぎかな?と思いましたが、3日ほどでちょうど良い高さになり、鼻筋が通ったバランスのいい顔になりました。顔のランクが2ランクほど上がった気分です。ヒアルロン酸は徐々に吸収されてしまうようなので3ヵ月後にまた注入をお願いしたいと思います。将来的にはこの鼻の形でプロテーゼ挿入も考えています。

受けた施術
ヒアルロン酸隆鼻術
店舗
二子玉川院

Point

プロテーゼを入れる隆鼻術の前にヒアルロン酸注入による隆鼻術で仕上がりを確かめるというのはいい方法です。プロテーゼの挿入は鼻の内側を切開する必要があってダウンタイムも出てきます。失敗を極力抑えるために、初めはヒアルロン酸で試してみるというのを編集部でもおすすめしたいです。

二重あごをなくしました

太っているわけではないのに、顔が大きくて二重あごになっているので、周りから太っているように見られていました。二重あごさえ何とかなれば、体とのバランスがとれるのにと思っていました。あきこクリニックさんで相談したところ、顔の脂肪吸引という方法があると提案してくれました。体の脂肪吸引は聞いたことがありましたが、顔にもできるんだと驚きました。でも顔は体と違って脂肪の量が少ないので、安全面が不安になり聞いてみたところ、脂肪吸引をするカニューレは細いものだから、脂肪組織以外を傷つけることはあまりないという説明にホッと胸をなでおろしました。施術では麻酔をした後に耳たぶの下を切開し、そこからあごや顔を大きく見せている下膨れ部分の脂肪を吸引してもらいました。吸引後は内出血と腫れがありましたが、それでも施術前に比べ顔のもたつきがなくなっているのが分かりました。2週間ほどでむくみもなくなり、すっきりしたあごのラインになりました。周りからも「痩せた?」と声をかけられるようになったので理想通りです。

受けた施術
顔の脂肪吸引
店舗
二子玉川院

Point

やせ型の人でも二重あごになっているだけで、太って見られてしまうというのは時々聞きます。本人としてはそんなに太っていないのにと傷ついていまいますよね。顔の脂肪吸引は体よりも繊細な技術力が必要になるため、信頼できるドクターにしかお願いしたくない治療です。満足のゆく結果になり良かったと思います。

ほうれい線のシワ取りをしました

ヒアルロン酸によるシワ取りをしました。ヒアルロン酸には種類がいくつかあるようですが、今回はヒトの胎盤由来のコラーゲンが含まれる「ベビーコラーゲン」を注入してもらいました。ベビーコラーゲンは他のヒアルロン酸に比べ、仕上がりが自然になるようです。アレルギーテストは不要なので、予約をした日に受けられるというのも魅力的でした。家の近くにあるあきこクリニックさんに予約を取り、ベビーコラーゲンを受けました。今回は、ほうれい線とマリオネットラインが特に気になったので2部位の注入をしました。術後すぐは盛り上がっている?くらいの注入量でしたが、次の日にはふくらみはなくなっていました。カウンセリングの時に受けた説明では、水分がすぐに吸収されるので多めに注入するのだそうです。今回は大きなシワに注入をお願いしましたが、細かなシワにも効果が出やすいと聞いていたので、次回は目尻の小じわに注入してもらおうと思っています。

受けた施術
シワ取り(ベビーコラーゲン)
店舗
二子玉川院

Point

コラーゲンにもさまざまありますが、一番美肌に効くのはやはりヒトの胎盤から採取したコラーゲンです。ベビーコラーゲンにはこのヒト由来のコラーゲンが50%含まれているので、なめらかで自然な仕上がりになるといわれています。

クリニック詳細

1 2

品川美容外科各院の口コミはコチラ

北海道・東北

関東

東海・甲信越

関西

中国・四国

九州・沖縄