気になる渡辺皮膚科・形成外科の口コミ・評判は?

渡辺皮膚科・形成外科の口コミ・評判

長野県で唯一、「皮膚科学会認定専門医」と「形成外科専門医」が常駐するクリニックです。長野県内で同じような病院を探すには規模の大きな病院しかありません。両診療科目の専門医がいることで、それぞれの学会でスタンダードとされている治療を受けることができる他、治療のリスクについてもしっかりと説明を受けることができます。皮膚科・形成外科に加え、内科・外科・美容外科の治療も同じクリニックで受けることができるのが渡辺皮膚科・形成外科の特徴です。

クリニック詳細

日焼け後のシミ対策

ケミカルピーリングでシミの治療をお願いしています。私は元々日焼けしやすく、その日焼けがシミになってしまいます。小さな薄いシミが頬を中心にたくさんできており、どうにかしたいと思っていました。渡辺先生に相談すると、ケミカルピーリングで肌のターンオーバーを正常にしてあげるとシミが薄くなっていくので、広範囲のシミ治療にはおすすめできるとのこと。そこで肌の深いところまで作用するようにサリチル酸を使用したケミカルピーリングをするようになりました。薬剤を塗っている時はピリピリした刺激があります。ピーリング後イオン導入もしてもらっています。今5回通ったところですが、肌のきめ細やかさは今までにないくらいです。シミもだいぶ薄くなってきました。

受けた施術
しみ治療(ケミカルピーリング)
店舗
長野院

Point

ケミカルピーリングは使う薬剤や濃度によって効果が変わってきます。症状・肌質に合わせてどの薬剤にするか、どの程度の濃度にするかを見極めなければなりません。皮膚科学会認定専門医はこれらの判断をしっかり行うことができるのです!

にきびで悩んでいます

現在高校生で、中学生の頃から周りよりもにきびが多い方で悩んでいました。洗顔もしっかりしているつもりなのですが、にきびはどんどん増える一方で改善する感じがありません。高校になってにきびが治まった同級生も多いのに、私はいまだににきびで悩んでいたので嫌で嫌でたまりませんでした。思い悩んでいたのを見かねた母が「一度、病院で聞いてみようよ」と声をかけてくれました。病院に通うのは少し面倒くさいなと思ったのですが、自分でもこれ以上にきびが治るために何をしたらいいのか分からなかったので、お医者さんからどんなケアがいいのか聞けたらいいなと思って、家からちょっと離れた場所にある渡辺皮膚科・形成外科さんに行きました。行ってみると先生が女性だったので安心しました。先生は話を聞いたり、にきびの状態を診たりして、外用薬や飲み薬での治療もできるけれど、一緒にケミカルピーリングもすると早く治療ができると言われました。外で待っていた親にも来てもらって、塗り薬や飲み薬と一緒にケミカルピーリングもすることにしました。皮膚の組織を削るというと怖いなぁと思ったけれど、実際にやってもらうと痛みはなかったです。2週間に1度通ってみて、良くなったら間隔を延ばしていきましょう、ということでした。まだ治療の途中ですが、赤くなっているにきびの量がかなり減っているので効果が出てきたのかなと嬉しく思っています。

受けた施術
にきび治療(ケミカルピーリング)
店舗
長野院

Point

にきびは肌のターンオーバーが正常に行われなくなることで悪化していきます。ケミカルピーリングは、古い角質や毛穴の詰まりを取りターンオーバーを正常化するのを助けてくれます。続けることでにきびになりにくい肌質になっていくので頑張って通ってくださいね。

顎にあるほくろを取りました

ほくろを取ってもらいました。診察では、ほくろと思っていても悪性腫瘍である場合があるため、その診断を先にしてもらいました。悪性腫瘍かどうかを診断では判断できない場合は、ほくろを切除して組織診断をするそうですが、今回は診断でほくろだということがわかったので、炭酸ガスレーザーでの除去という治療法になりました。麻酔なしで治療を受ける方もいるようですが、レーザーは痛みを伴うと聞いたので私は麻酔をしました。麻酔が効いたところで照射をしてもらいましたが、あっという間に終わりました。それまでの待っている時間やカウンセリングの時間に比べたら、「え?」と思うくらい短かったです。ほくろを取った部分は傷になっているので、軟膏と保護テープをしてもらい、家でのケア方法も聞いて帰りました。2週間ほどでピンク色の皮膚になりました。経過の説明では、この状態からだんだん周りの皮膚になじんでいくので傷跡がわからなくなるということでした。日焼けには注意しながら見守っていこうと思っています。

受けた施術
ほくろ治療
店舗
長野院

Point

皮膚にできる悪性腫瘍はメラノーマと呼ばれ、非常に怖いがんの一つとして知られています。ほくろでの治療で病院に行くときは、この悪性腫瘍ではないか、というのをドクターはまず確認します。判断が難しい場合も多いのですが、ドクターから「ほくろ」と診断されたのであれば大丈夫でしょう。ほくろの治療もできてよかったですね。

思い切って治療に行きました

ワキガで悩んでいて、これまではデオドラントやミョウバンスプレーなどで対処してきましたが、これからの長い人生でずっとワキガで悩んでいるのが嫌になって、ワキガ治療をすることにしました。同じ市内にあってワキガの治療もしてくれる渡辺皮膚科・形成外科さんに予約をとりました。先生はまずワキガかどうかの確認をしました。中には、臭いを気にするあまりワキガではないのにワキガだと思い込んでいる方もいるようです。私はめでたく(?)ワキガ認定されました。治療をするからには1度の治療で済ませたかったので、確実性の高い方法を希望したところ「皮弁法」という治療法を提案されました。ワキの下を切開して、皮膚を裏返した上で臭いの原因となるアポクリン腺を取り除いていくのだと、図を見せてもらいながら説明を受けました。治療後の固定が不便でしたが、土日を挟んで1日有休を使って仕事に復帰できました。抜糸が済んでからはほぼ普段通りの生活ができるようになり、臭いも術後すぐからなくなったのを実感できました。

受けた施術
ワキガ治療(皮弁法)
店舗
長野院

Point

切開をしない治療法も人気ですが、保険適応ができる皮弁法(剪除法)も根強い支持があります。これまで「傷跡」が大きな懸念材料になってきましたが、美容外科・形成外科で受ける治療では傷跡ができるだけ残らない治療を行ってくれます。

コンタクトによる眼瞼下垂症

10代の頃からコンタクトを使ってきましたが、40歳を過ぎ視界が悪くなってきたように感じていました。車の運転をしていても、ひやりとする場面が多くなってきていました。たまたまテレビを見ていると、今増えているという眼瞼下垂症に自分が当てはまる気がしました。気のせいであればいいなと思いながらも不安だったので、普段からお世話になっている渡辺皮膚科・形成外科さんで相談をすると、これまでの経歴や現在の状況からコンタクトの長期利用による眼瞼下垂症である可能性が高いとのことでした。保険で治療を受けることができるということだったのでお願いしました。術後は腫れると聞いたので、買い物に出なくてもいいように前もって家族にも伝えておきました。手術の日は家族に送り迎えしてもらいました。手術は麻酔をして行ったので痛みはありませんでしたが、術後は聞いていた通り腫れと痛みがありました。2週間ほどで日常生活に支障はなくなりましたが、腫れや違和感がなくなったのは3ヶ月以上経ってからでした。視界も広くなり車の運転にも不安がなくなりました。

受けた施術
眼瞼下垂症
店舗
長野院

Point

二重にしたいからなどの美容目的になると保険は使えませんが、治療を目的とした眼瞼下垂症の治療では保険が使えます。切って腫れる治療が嫌だという場合には切らない眼瞼下垂症治療をしてくれるクリニックも多いのですが、その場合は保険は使えません。どのような治療を受けたいのか希望を伝えることは大切です。

にきび跡の凸凹治療に

思春期の頃のにきび跡が凸凹になって残っていました。普段は気にならないのですが、鏡を見るとどうしても気になってしまいます。最近肌が綺麗になったタレントさんのブログで、レーザーで肌の凹凸がよくなったという記事を見て効果がありそうだと思ったので、皮膚科で診察をしてもらった時にレーザーでの治療について先生に聞いてみました。すると、美容外科の治療でレーザー治療を受けられるということだったので予約を取りました。渡辺皮膚科・形成外科さんで使っているのは、「パールフラクショナル」というレーザーで、肌に細かい穴をあけて、肌を再生していく治療なんだそうです。痛みが伴うので麻酔をしてもらって治療を受けました。治療後照射してもらったところが、ぼつぼつ赤くなりかなり目立つ状態でしたが、3日目からは赤いぼつぼつはなくなりました。1週間経つと、凸凹が改善しているのが目に見えてわかりました。1ヶ月後にもう一度受けると効果が高いと聞いたので、次の予約も取ろうと思います。

受けた施術
にきび跡の治療
店舗
長野院

Point

パールレーザー、パールフラクショナルと言えば「肌を入れ替える」というキャッチコピーと共に紹介されるレーザーです。効果が高く、少ない回数で悩みを解決できると最近人気のレーザー治療機です。

細い血管が見えているのが嫌でした

別に色白というわけではないのに、鼻や頬に毛細血管が見えているのが嫌でした。皮膚科であれば治療方法を知っているかもしれないと思って、近所の皮膚科に行きました。先生に聞くと「あから顔」という症状で、治療ができるとのことでした。改めて、同じ施設の美容外科の先生を紹介されました。「毛細血管拡張症」と言われる症状で、薬を飲む治療もあるが、レーザーでの治療も可能とのことでした。早く結果が出る方が良かったので、レーザーでの治療をしてもらいました。「Vビーム」というレーザーでの治療で、2ヶ月毎に3~4回ほど受ければ症状が治まることが多いという説明でした。レーザー自体は痛みがありましたが、我慢できない程ではありませんでした。術後1週間ほどでかさぶたができて取れました。まだ1回目で変化はあまりありませんが、通ってみようと思っています。

受けた施術
あから顔の治療
店舗
長野院

Point

あから顔は年齢が上がるほどに症状が出てきやすいと言われていますが、20代・30代でも症状が出てくる人がいます。化粧をしても隠しきれないこともあるので、気になる人は皮膚科などで相談されると良いでしょう。

目尻のしわ対策で大成功!

30代後半になりしわが気になるようになりました。家族や友達には「気にしすぎだよ」「まだ若い」と言われますが、それでもやっぱりしわが気になっていて、ヒアルロン酸注入をしようか迷っていました。懇意にしている渡辺皮膚科・形成外科さんで相談したところ、そこまで深刻になることはないと言われたのですが、私がどうしても治療したいと言ったら、「メソアクティス」という機械での治療を提案してくださいました。ヒアルロン酸注入ではなく、メソアクティスでの治療になったのは、メソアクティスであれば肌全体の改善になるので、私の希望に合っているだろうということでした。確かにしわも気になりますが、美肌になる方がもっと素敵だと思ったのでお願いしました。メソアクティスはエレクトロポーションと呼ばれる電気の力で、肌にいい成分が浸透しやすくするものなんだそうです。実際に受けてみて、肌のハリが違うことに驚きました。しわは1回ではまだまだ変化が少ないですが、月に1回は通いたいと思っています。

受けた施術
しわ治療(メソアクティス)
店舗
長野院

Point

メソアクティスは美容通はもちろん、多くの雑誌で取り上げられることがある機械です。やはりその効果が高いことが人気の理由で、定期的に受けることで美肌をキープできます。価格的にも他の美肌治療に比べてリーズナブルなので月に1回という習慣はいいですね。

お化粧気分で二重まぶたにしました

一重でもあまり困ることはありませんでしたが、雑誌やテレビを見ていて「やっぱり二重の方がかわいいな」と思ったので、二重まぶたにしようと思いました。通える場所で二重にしてくれるところを探したら、渡辺皮膚科・形成外科さんがヒットしました。電話で、「二重まぶたにしたいんです」と言うとスムーズに対応してくれ、予約の日も取れました。当日病院に行くと結構混んでいてにぎやかでしたが、それほど待つことなく案内されました。先生は二重にする方法をいろいろと教えてくれましたが、将来、やっぱり一重がいいなと思っても元に戻すことができる「埋没法」にしました。施術方法を決めたその日に治療もしてもらえました。先生が腫れもなくて時間も早く終わりますよと言っていた通り、本当に早く終わってビックリしました。病院について1時間もしない内に帰れたと思います。腫れは当日よりも次の日の方がひどかったですが、周りもあまり言ってこなかったので、他人から見たらそれほど変化がなかったのかもしれません。腫れが引いてスッキリしたら、キレイな二重になっていたので満足です。

受けた施術
二重瞼(埋没法)
店舗
長野院

Point

手軽に二重にすることができるのが「埋没法」のいいところです。ただ、費用も安く手軽なだけに、失敗する例もあります。今回は満足する結果になって何よりでしたが、カウンセリングでは「デメリット面」も聞いて判断するようにしてくださいね。

脇脱毛を始めました

来年はノースリーブの服を着たいなぁと思ったので、冬の間にワキ脱毛を始めました。最近脱毛を始めた友人が、「メディオスターNeXT」のことを、他の機械に比べて早いし痛くないと言っていたのを耳にしていたので、渡辺皮膚科・形成外科さんで、新しく「メディオスターNeXT」という機械を導入したというのをサイトで見て、渡辺皮膚科・形成外科さんに行くことを決めました。電話をして予約を取って病院に行きましたが、待合室で少し待ちました。先生は診察で肌の状態を診て、脱毛ができるかどうかを確認していました。脱毛できるということになったので、改めて毛のサイクルや脱毛にどれくらいの期間が必要になるか、その他にも脱毛時の痛み等についての説明がありました。今回は脇だけでお願いしました。痛くないと聞いていましたが、私は痛かったです。でも、痛いと思って身構えていたら耐えられる程度だったので、脱毛を考えている人は「痛いかも」と思って受けるといいと思いますよ。2週間くらいして毛が抜けてきた時が楽しかったです。次は2ヶ月後に予約を取ったので、また行きたいと思います。

受けた施術
脇脱毛(メディオスターNeXT)
店舗
長野院

Point

自己処理をしている人も含めて脇脱毛は女性の身だしなみでかなりスタンダードになりました。脱毛は2ヶ月毎に受けるので、夏になる頃には毛はだいぶ少なくなっているでしょう。来年の夏が楽しみですね。

クリニック詳細