気になる新宿美容外科・歯科の口コミ・評判は?

新宿美容外科・歯科の口コミ・評判

日本形成外科学会で評議員、専門医認定試験委員も務める酒井ドクターが院長を務める新宿美容外科・歯科。陥没乳頭の修正手術に最も力を入れており、乳房インプラントの除去、脂肪注入や異物の除去も行っています。

しっかりと治療したい、時間や手間はかかっても確実に改善したいと思っている人から支持を受けています。関連クリニックとして、横浜形成外科、クリニーク・デル・マーレ館山があり、新宿美容外科・歯科と共に「コンプレックスをなくし」「美しくする」治療を受けることができます。

クリニック詳細

陥没乳頭の治療をしました

10代の女子です。小さなころから乳首が埋もれている「陥没乳頭」でした。刺激しても出てこないひどい陥没乳頭で、これから男性とお付き合いをした時にどうすればいいんだろうと思ってしまい、どうしても自分に自信が持てませんでした。
陥没乳頭の手術は保険適用されると聞いたので、一度相談に行こうと新宿美容外科・歯科さんに、母親と一緒に行きました。少し古い感じのするクリニックでしたが、35年以上も続いている実績のあるクリニックならばおまかせして大丈夫かなと私は思いました。母がカウンセラーの方に手術の時間、ダウンタイム、支払い方法など細かいことを聞いていました。手術は麻酔をして行いました。
1時間ほどかかりましたが、時々、先生や看護師の方が声をかけてくれました。術後、麻酔が切れた後は痛みはありましたが我慢できる程度でした。抜糸は1週間後に行いました。明日、2週目の検診に行きます。陥没乳頭も治って順調に回復してきていると思います。

受けた施術
陥没乳頭
店舗
新宿院

Point

陥没乳頭で悩んでいる日本人女性(成人)は多く、10人に1人が陥没乳頭というデータもあります。真性(重症)の場合は、手術をしなければ治らず、最も確実で乳管を保存できる治療が酒井法です。今は経過を見ている段階だと思います。きれいに治るといいですね。

他院での修正手術をお願いしました

家の近くにあるクリニックで陥没乳頭の手術を受けました。しかし、3ヶ月経った頃、再び陥没乳頭になってしまいました。ネットで調べると、陥没乳頭は「完治」が難しい症状のようで、再発も少なくないようです。
次は再発をしない手術をしてくれるクリニックで治療を受けたいと思い調べたところ、新宿美容外科・歯科さんで「酒井法」という治療法を考えた酒井先生がいることがわかりました。ここならば…と思い、とカウンセリングに行きました。先生は陥没乳頭や、手術について詳しく説明してくれました。
傷跡も目立ちにくいと聞いたので、それも安心しました。治療をしてもらい1年になりますが、今のところ陥没乳頭は再発していません。治療を受けて、自分に自信を持てるようになりました。

受けた施術
陥没乳頭
店舗
新宿院

Point

陥没乳頭の治療をしても元に戻ってしまうという話はよく聞きます。これは、しっかり癒着している繊維を切り離していないためです。ただその切り離しの処置も、乳管を残すとなると高い技術力が求められます。酒井ドクターは高い技術力を持っているので、結果には安心していいと思いますよ。

バッグの除去をお願いしました

10年ほど前に豊胸をして、シリコンバッグを入れました。仕上がりには満足していましたが、最近右胸の形が変わっていることに気づきました。バッグが破れているのでは?と思い、新宿美容外科・歯科さんに行きました。
ここを選んだのは、シリコンバッグの除去に力を入れていたからです。先生のカウンセリングで触診、診察をしてもらうと、確かにバッグから中身が出てしまっている可能性があると言われました。体の組織にまで中身が漏れ出している可能性は低いと言われましたが、ショックを受けました。
治療の目安、ダウンタイム、アフターケア、リスクなど一通り説明した後、契約の話になりました。その日はそのまま当日手術が可能で、私はすぐにでも何とかしたかったので、その日のうちに手術をしてもらいました。手術は局所麻酔で1時間ほどで完了しました。腫れ、痛みは思っていたほどはなかったです。明日もう一度診察に行ってきます。

受けた施術
乳房インプラントの除去
店舗
新宿院

Point

バッグの破損はそれほどないことですが、やはり一定数で起こっています。もし破損してしまっても、異物から体を守るためバッグの周りにはカプセルと言われるコラーゲン繊維の膜ができるので、緊急を要する事態になることは少ないのですが、不安を感じたらなるべく早く受診されることをおすすめします。

シリコンバッグで左右に差が出たバストを修正しました

シリコンバッグによる豊胸をしましたが、左右のバストに大きさ、形ともに差ができています。また、バッグがずれているのか左の胸の形がいびつです。結婚をし、子育ても一段落していますが、このままではマンモグラフィーを受けることもできず、最悪介護が必要となった場合、この胸を誰かに見られると思うと苦痛でした。
医療関係者の友人に相談したところ、新宿美容外科・歯科さんにいい先生がいることを教えてもらいました。カウンセリングに行き、今のバストの状態を診てもらうと、今後また豊胸をするにしても一度シリコンバッグを除去する必要があるとのこと。胸の中でバッグがどんな状態になっているかを絵で描いて説明してくれ、とても分かりやすかったです。大きな出血もなく手術は終了しました。
ボリュームの少なくなったバストは悲しいですが、いびつさや左右差は解消されたので満足です。

受けた施術
乳房インプラントの除去
店舗
新宿院

Point

左右の差や形のいびつさは、女性の象徴であるバストでは大変つらいことですね。今回は、医療関係者の方からの紹介で新宿美容外科・歯科に行くきっかけになったとか。先生からの説明もわかりやすかったようで、何よりです。経過が順調であればいいですね。

脂肪注入によるしこりを除去しました

以前、他のクリニックで脂肪注入による豊胸術を受けました。その後1年も経たない内に、触れると異物があることに気付きました。
「このしこりは何だろう」と思い、もしかしたら乳がんだったら、と思うと心配になり、医療機関で超音波で診察をしてもらいました。結果は、しこりは腫瘍ではないということで安心しました。事前に脂肪注入の過去があることは伝えていたので、おそらく脂肪が壊死してしこりになっているのだろうという判断でした。
その病院の紹介で、新宿美容外科・歯科さんに行きました。これまでのことを話すと、実際にしこりのある場所を触診して治療方法を提案してもらい、ほっとしました。手術も思ったより時間がかからずに終わって良かったです。

受けた施術
脂肪注入異物の切除術
店舗
新宿院

Point

脂肪注入の方法は年々精度が上がっていますが、しこりができたという人は、豊胸手術をする人が増えた分だけ多くなって来たように思えます。しこりになりにくいように脂肪を注入するのはもちろんですが、万が一なってしまった時のことを考え、かかりつけ医を決めることも大切ですね。

クリニック詳細

1 2

品川美容外科各院の口コミはコチラ

北海道・東北

関東

東海・甲信越

関西

中国・四国

九州・沖縄