気になるSOグレイスクリニック御殿山 の口コミ・評判は?

SOグレイスクリニック御殿山 の口コミ・評判

脳神経外科専門医という肩書を持ち、実際に20年以上脳神経外科医として活躍してきた近藤ドクターが院長を務める「SOグレイスクリニック御殿山」。脳神経外科手術顕微鏡を用いた繊細で丁寧な手術により、内出血・痛み・腫れが極端に少ない治療を可能にしています。また、一人ひとりとじっくり時間をとったカウンセリングにより、患者様の希望・意向を治療に反映する点が高く評価されています。患者様の体に負担や侵襲が少ない治療方針で、できるだけ皮膚を切らない治療を行っています。

疲れた印象の顔が若返りました

近藤先生がまだ大手美容クリニックの勤務医でSOグレイスクリニック御殿山を開院される前から、一度は先生の治療を受けてみたいと思っていました。その後、ご自身のクリニックを持たれたと知ったので、これはチャンスだと思い予約を取りました。クリニックの内装はとても病院とは思えないラグジュアリーな空間で、それだけでキレイになれそうな気がしました。カウンセリングでは目の下のクマが疲れた印象を周りに与えていることと、目の下の膨らんでいる部分の脂肪を取り、凹んでいるところにPRP血小板療法を施すことで、目の下が自然でフラットになることを説明してくれました。治療では麻酔をしていただいたので治療中に痛みを感じることもなく施術を受けることができました。目の下の脂肪取りを先にしましたが、腫れはほとんど感じませんでした。その後3週間経ってからPRP血小板治療を受けました。PRP血小板治療は目の下の凹み部分に注入し、コラーゲンの生成を促すことで目の下を若返らせることができるそうです。術後直後から目元が若返ったのがよく分かりました。

受けた施術
切らない目の下のクマ・たるみ取り
店舗
東京本院

Point

SOグレイスクリニック御殿山の院長である近藤ドクターが考案した切らない目の下のクマ・たるみ取りは、術後の内出血や腫れがほとんどないので人気です。実際には下まぶたの裏を切開しているのですが、切開している範囲が小さいことと、丁寧に施術することで腫れや内出血が抑えられているのです。

若返ったねと言われるようになりました

50歳を目前に同窓会の案内が手元に届きました。高校時代の同窓会で、かれこれ20年以上は会っていない友人ばかりです。鏡を見ると年相応に老いた自分の姿。この姿のままで出席するのが恥ずかしくなり、自然に若返って見える方法はないかと情報収集をしました。その中の一つが、グレイスクリニック御殿山さんの「切らない目の下のクマ・たるみ取り」でした。ホームページに詳しく書かれた理論と体験者の方の症例写真を見て、「ここしかない」と思い予約を取りました。近藤先生はとっても素敵な先生で、カウンセリングにもとことん付き合ってくれました。施術の時も緊張をほぐすように声をかけてくれて、あっという間に終わったという感じでした。目の下の膨らんでいた部分を取っただけでもすっきりしましたが、3週間後にレディエッセを注入しました。同窓会では、周りの友人たちに「前会った時よりも若返ったんじゃない?」「いつまでも若いね」と声をかけられました。

受けた施術
切らない目の下のクマ・たるみ取り
店舗
東京本院

Point

同窓会で少しでも若く見せたい、という気持ちは女性なら誰しも共感できますね。実際に、同窓会で若さを保っている人を見るとそれだけで「キレイ」と思うものです。今回は体験者さんがその役だったのですね。

切らないリフトアップをしました

多くのクリニックを調べましたが、糸によるリフトアップでも注射によるリフトアップでもない、切らないリフトアップは、SOグレイスクリニックさんで初めて知りました。チタンペックというネジを骨に固定して頭皮を糸で引き上げるという方法で、どんな治療なのか気になり、予約を取って実際に説明を受けにいきました。骨にネジを固定するなんて本当に安全なのか、どうして頭皮に糸を通すだけで、顔全体が引きあがるのかなどを納得するまで聞きました。そのたびに先生は図を用いて理路整然とわかりやすく説明をしてくれました。その親切で真摯な態度に心を打たれ、先生の施術を受けてみたいと思うようになりました。1週間ほどダウンタイムがあるので、2週間ほど時間が取れるときに治療をするのがベストだということだったので、お盆休みに合わせて治療を受けました。治療は静脈麻酔と局所麻酔が効いて眠っていてるうちに終わりました。麻酔が切れた後も特別痛みは感じずそのまま帰りました。後日腫れや内出血が出ましたが、2週間休みがあったので、休み明けには「すごく若返った!」と同僚の人が驚くくらいの変化がありました。

受けた施術
チタンペックリフト
店舗
大阪院

Point

頭蓋骨にネジを固定すると聞くと少し怖いイメージがありますが、この施術法を考えたのは数々の脳神経外科の症例をこなしてきた近藤ドクターです。脳・頭皮・頭蓋骨のことを知り尽くしたドクターの手によるものなので安全性の高い手術だと言えます。

脳神経外科専門医だからこその治療

グレイスさんでチタンペックリフトを受けました。初めは頭にネジを刺すとか怖すぎると思ったのですが、先生の丁寧で分かりやすい説明を聞いているうちに、安全性の高い治療であることと、術後3ヶ月後にはチタンペックをとっても大丈夫だということなどを聞き安心しました。自然な仕上がりを希望していましたが、一刻も早く若返りたいと思っていた私は、その場でチタンペックリフトをお願いしました。最短で受けることができる手術日に予約を入れてもらい施術当日を迎えました。麻酔をしっかりしていただいたので、術中は痛みは何も感じず、寝ている間に終わりました。麻酔から覚めた後、痛みがあるかと思いましたが、それよりも顔がすごい力で引き上げられている感覚に驚きました。ちょっとびっくりするくらいの引きあがり方で、これは帽子を持ってきて正解だったなと思ったのを覚えています。3週間後の調整では引き上げをさらに強めてもらいました。3ヶ月後、引きあがった頭皮と皮膚がしっかり癒着したのを確かめてもらった上でチタンペックを取り除いてもらいました。

受けた施術
チタンペックリフト
店舗
東京本院

Point

カウンセリングでは体験者さんのように疑問に思ったことや不安に思っていることを包み隠さないのが一番です。こんなこと聞いたらおかしいかな?と思って聞かないでいると、疑問がしこりのように心に残って施術の満足度も下がってしまいます。

ダウンタイムが短いチタンペックリフト

近藤先生のチタンペックリフトに興味があり、いつか受けたいとおもっていましたが、1週間も仕事を休むことができず諦めていました。そんな時、ホームページでダウンタイムが短い「クイック・チタンペックリフト」が開発されたというのを知りました。早速予約を取り説明を聞きに行きました。チタンペックリフトと同じくらい効果を期待できるのにダウンタイムが少ないことと、チタンペックリフトよりも低料金なのが決め手でした。手術後は目の周りの内出血や腫れもあまり出ず、3日後から出社することができました。短いダウンタイムで症状が落ち着いてよかったです。頬や口角が上に引きあがったのがよく分かりました。こんなに短期間でこんなに大きな変化が出るのにも驚きましたが、引きあがり方がとても自然で十数年前の写真に写った自分を見ているかのような不思議な感覚です。

受けた施術
クイック・チタンペックリフト
店舗
大阪院

Point

術後1週間のダウンタイムを取れない人で、新しく考案された「クイック・チタンペックリフト」に興味を持たれた方は多いと思います。短いダウンタイムで日常生活に戻ることができるので、仕事をあまり休むことなく受けることができるのがいい点ですよね。

注射によるリフトアップの効果に感動

小顔治療に興味があってダウンタイムがないものが良かったので、薬剤による治療を受けることにしました。実は薬剤にそれほど期待していたわけではありませんが、少しでも効果があればいいかなと思っていました。しかし、そこはさすが近藤先生!こめかみや目の周り、アゴに薬剤注入をするだけで思ってもみなかったようなリフトアップ効果がでました。感覚としてはぐいぐいと誰かに頭皮を引っ張られているような感じです。注射によるリフトアップでも施術をする人によってこれほど効果が出るのかと驚きました。内出血も腫れもなく、ダウンタイムもなかったので、すぐに仕事に復帰することができました。

受けた施術
リフトアップ(薬剤)
店舗
東京本院

Point

注射による治療は美容整形の中でもポピュラーな治療法です。ドクターであれば基本でできてしまう施術なので、注射による治療はどのクリニックでも受けることができます。しかし、注射による治療は解剖学を熟知していなければ的確な処置ができない施術でもあり、ドクターの技量差が結果を左右します。

あごと頬にレディエッセ注入をしました

あごの先がとがった輪郭に憧れていて、SOグレイスクリニック御殿山さんでレディエッセ注入をしました。SOグレイスクリニック御殿山さんを選んだのは、口コミでの評判がよかったこととホームページに掲載している症例写真が素晴らしかったからです。自然な仕上がりで、しかも大きな変化がある症例に、私がやりたかった治療はこれだと思いました。早速予約を取りカウンセリングに行きました。レディエッセで行うプチ整形は、近藤先生が一人ひとりの顔やパーツを見てバランスがよくなるように注入をしてくれます。もちろん、どの部分に注入したらよいかということはカウンセリング時に聞くことができます。今回はあごと頬に注入してはどうかという提案でした。そこに注入するとどんな変化が出るのかということを聞いてから施術することになりました。麻酔をしっかりしてもらっているので痛みはありません。施術はあっという間に終わり、術後に腫れたり内出血が出ることもありませんでした。触った感じが少し硬くなっている気がしましたが、それも徐々に肌になじんで柔らかくなっていくそうです。しかも、レディエッセが体内に吸収されたあともコラーゲンが作られるそうで、効果が長く続くのも嬉しかったです。

受けた施術
プチ整形(レディエッセ)
店舗
東京本院

Point

ヒアルロン酸と同じような扱いをされる「レディエッセ」ですが、実際はヒアルロン酸というよりも、脂肪注入と同じような経過を辿る施術です。注入後にコラーゲンが生成されることで、継続した効果が続いていくのが特徴です。

安全素材の注入法で若返り

顔にある細かな小じわの治療でエランセ注入法をしました。エランセという治療は説明を受けるまで知らなかったのですが、近藤先生がしっかりと説明してくれたので安心してお願いすることができました。エランセは糸によるリフトアップの一つ「ショッピングスレッド」と同じ素材で徐々に体内に吸収されますが、注入部分にコラーゲンの新生を促すため若返り効果が1~4年続くという画期的な薬剤です。体内に異物を入れることに否定的でしたが、最終的には体に何の異物も残らないのはとてもいいなと思い、エランセを受けてみることにしました。注入は小じわが気になる目のクマ・ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴラインなどにお願いしました。入れた直後からしわが目立たなくなったのがとても嬉しかったです。

受けた施術
若返り(エランセ)
店舗
大阪院

Point

エランセは最近導入しているクリニックが増えてきた薬剤です。「溶ける糸」と同じように体に無害な成分でありながら、注入後はコラーゲンの新生を促すため、効果が長いのが特徴です。今回は入れた直後から満足のゆく効果があったようで良かったですね。

「腫れない」という口コミに二重埋没法をお願いしました

二重埋没法に興味がありましたがどのクリニックがいいのか決められずにいました。口コミでSOグレイスクリニックさんのことを知りホームページなどを見ると、「腫れない」「内出血がない」という説明があって、ここならば本当に痛くない埋没法を受けられるかもしれないと思ってカウンセリングを受けに行きました。先生とのカウンセリングで、二重埋没法に興味があることを伝えて、自分の目の形でできそうなら受けたいという希望を伝えました。先生は私のまぶたの状態を見て2点留めでしっかり調整できると言ってくれました。仕上がった時に理想の二重幅になるようにラインを作ってくれました。直後は腫れもあってか、少し幅が広いように感じましたが、1週間もすれば私が思い描いていたラインになっていたので満足しています。術後の腫れや内出血は確かにほとんどありませんでした。ただ全く症状が出なかったわけではなかったので、体質もあるのかな?と思いました。

受けた施術
二重埋没法
店舗
大阪院

Point

二重埋没法はプチ整形と言われていますが、「痛み」「腫れ」「むくみ」「内出血」といったダウンタイムがあることをあまりクリニック側はホームページには書いていません。個人ブログなどを見ると、腫れた、痛いなどの表現が出てくる程度ですが、SOグレイスクリニック御殿山で施術を受けた方の体験談では、「腫れなかった」という声が多いので実際に腫れない人も多いようです。

目頭切開術をしました

目と目の間が広がって見えるのが嫌で目頭切開術を受けました。蒙古ひだを切除することで目が大きくなり左右の目の間が狭くなるのだそうです。施術時間は30分ほどで、術後の腫れや内出血は目立つほどではありませんでした。次の日に腫れるかなと思いましたが2日目も思ったほどは腫れませんでした。むくんで目が小さくなっている感じはしましたがそれも数日でなくなりました。抜糸をするために術後5日目にもう一度クリニックに行ったときには、ほとんど気にならなくなっていました。左右の目が離れた感じがなくなりバランスがよくなって大満足です。

受けた施術
目頭切開術
店舗
東京本院

Point

目頭切開は多くの日本人が持つ「蒙古ひだ」部分を切開することで目を大きくする方法です。目と目の間のバランスを調整する為に採用されることが多い施術で、元々目と目の間の幅が狭い人には向きません。ただ、目の間が開いていて悩んでいる方には大きな変化が期待できる施術です。