気になる目の下のたるみを解決してくれる美容クリニック

目の下のたるみで悩んだらここのクリニックへ!

https://www.s-b-c.net/
bnr-sp-area

湘南美容クリニック

顔表面を切らないから傷跡が残らない!短時間で施術完了の目の下のたるみ取り!!

湘南美容クリニック

引用元:湘南美容クリニック公式サイト
(https://www.s-b-c.net/)

施術方法

  1. 湘南美容クリニックの目の下のたるみ取りは、お顔の表面は一切切らず、傷跡も残らない方法で施術します。一般的な方法である薬剤注入注射をする方法、患者様ご自身の脂肪を吸引し注入していく方法、下まぶたの内側からたるみの原因となっている脂肪を除去する方法があり、患者様の状態や御希望・ダウンタイムの有無などを総合的に判断し最善の方法を提案してくれます。
通院回数 痛み 施術時間 お化粧
施術によって異なります。 施術中は麻酔を使用しておりますのでご安心ください。 施術によって異なります。 アイメイクは施術後は当面控えていただくことになります。

価格

  • 目元周辺の注入若返り治療「湘南Vista Eye」
    ・2cc:89,000円
  • マイクロリポサクション法
    ・片目:32,400円
    ・両目:54,270円
  • モデルや芸能人に人気「アイバックリムーブ法」
    ・片目:115,830円
    ・両目:176,980円
  • 目の下の切らないたるみ取り「SBC・リッチ・フェイス法」:98,000円
  • 切開ハムラ法
    ・片目:196,800円
    ・両目:328,000円
  • 裏ハムラ法:328,000円

おすすめポイント!

女性のシルエット

おすすめポイントは、美容外科・美容皮膚科領域それぞれの方法を選べるところです。美容外科オンリーのクリニックだと注入系は一切やってない、メニューとしてあっても外科系をゴリ推ししたりしますし、美容皮膚科だと注入系でしかも注入するものは薬剤だけですが、湘南美容クリニックでは幅広いメニューを揃えているため、今すぐは今週のイベントに合わせて簡単にできてダウンタイムの無い注入系だけにして、長期の休みが取れるタイミングで外科メニューを受ける、といったことができます。

最近でこそ美容クリニックが普及されてきていますが、やはり初めて通う方・数回しか通っていない方がほとんどだと思います。その中で、1つのクリニックで様々なメニューが受けられる湘南美容クリニックはおすすめです。

体験者の声

icon

実年齢(28)よりも老けて見られることが多く、原因はなんだろうと友達に聞いてみたところ目の下のたるみを指摘され手術を受けようと思いました。ちょうど有給を消化しなければならなかったので、一発で効果が出そうな脂肪取りを受けました。今では、やっと実年齢(多少前後しますが)に見られるようになりました。

タカナシクリニック

外科的処置の経験が豊富で口コミで広まっているほど技術力が高い医師が提供する治療

タカナシクリニック

引用元:タカナシクリニック公式サイト
(https://www.takanashi-clinic.com/)

施術方法

  1. 下眼瞼切開法の場合は、目の下の表面から切開して溜まっている脂肪とその脂肪によって余った皮膚を除去し改善します。表面から切開する方法のため、少なからず傷跡が残る場合があります。傷跡を残したくない方は、経結膜的眼窩脂肪除去が適しています。こちらの場合、目の下の内側(あっかんべーの部分)を切開して溜まっている脂肪を除去するので顔表面にはメスを入れること無く改善できます。
通院回数 痛み 施術時間 お化粧
施術内容によって異なります。詳しくは直接クリニックへお問い合わせください。 術中は麻酔が効いているため、痛みはほぼありません。 30分~60分 下眼瞼切開法の場合は、術後1週間にある抜糸をしてから可能です。経結膜的眼窩脂肪除去は、顔表面を傷つけませんので術後から可能です。

価格

  • 下眼瞼切開法:350,000円
  • 経結膜的眼窩脂肪除去:200,000円

おすすめポイント!

女性のシルエット

タカナシクリニックでは、目の下のたるみや顔のたるみといったアンチエイジング治療・リフトアップ治療の評判が非常に良いクリニックのため、おすすめです。

対応してくれる医師は、大手美容クリニックのように医師になりたてだったり経験が少ない医師ではなく、熟練の医師が全て対応のため仕上がりもキレイということで患者様の満足度が高いです。

体験者の声

icon

50歳を迎え、さすがに目の下のたるみがひどくなってきたので思い切って美容クリニックに通おうと思い探していたらこちらのクリニックにたどり着きました。

カウンセリングでは、2つの方法をわかりやすく説明してくれたるみの改善も行える皮膚切開の方法を選びました。

術後1ヶ月ですが、腫れもほぼ引いてたるみも無くなりました。ありがとうございました。

自由が丘クリニック

開院20年のエイジングケアの実績。

自由が丘クリニック

引用元:自由が丘クリニック公式サイト
(https://jiyugaokaclinic.com/)

施術方法

  1. 患者様がご希望する仕上がりや術式によって異なりますので、カウンセリングにてご相談ください。
通院回数 痛み 施術時間 お化粧
1回~ 術中は麻酔を使用しますので痛みはありません。 30分~ 傷跡が落ち着くまでメイクは控えてください。

価格

  • 経結膜的レーザー脂肪取り)450,000円~
  • たるみ取り)350,000円~
  • 脂肪+たるみ取り)570,000円~

おすすめポイント!

女性のシルエット

自由が丘クリニックは、開院21年目を迎えるエイジングケアで歴史ある美容クリニックです。

大学病院で講師もされている先生や数ヶ月先まで予約が埋まっている先生など、日本トップクラスの先生が対応してくれます。今では海外からもこの手術のために来日される方も多いです。

レーザーによる治療から外科的処置まで対応しているので、ダウンタイムが気になる方や仕上がりにこだわる方など、様々な方にオススメできるクリニックです。

体験者の声

icon

若返りたくて手術することを決めた者です。顔全体が気になっていたのですが、とりあえず目の下のたるみを何とかすることにしました。

チェーン店的なクリニックでは手術は怖いと周りから聞いていたので、クリニック数が1個しかなくて開院して長いところで探したところ自由が丘クリニックを見つけました。

チェーン店には無いプライベート感があり、先生も経験がありそうな先生だったのでここで手術しました。また違う内容もお願いしたいと思います。

目の下のたるみはなぜできる?

目の下のたるみは、主に加齢が原因で引き起こされます。皮膚や筋肉が、加齢に伴い衰えていき、眼球の下にある眼窩脂肪が前方に飛び出し、まぶたを押し出してしまいます。また、目の下に水分や老廃物が溜まることもあります。こうして、涙袋の下にさらに膨らみができ、下垂することでたるみが生じてしまうのです。また、顔をつくっている筋肉が退化することで皮膚自体がたるむこともありますので、表情筋のエクササイズをすることでたるみを防ぐことも可能です。

若い方で目の下にたるみが生じてしまうのは、生まれつき目の下の脂肪量が多いことが原因です。目の大きな方や、頬骨が張っている方も目の下にたるみが生じやすい傾向にあります。

目の下のたるみの治療法

経結膜脱脂術

目の下のたるみの主な原因が、脂肪が突出し下垂してしまうことです。そのため、その脂肪を除去してあげることが一番の治療法です。脱脂術の方法もクリニックによって異なりますが、下まぶたを裏返し、結膜部分を1cmほど切開して脂肪を押しだす「経結膜脱脂術」が一般的です。皮膚表面に傷跡が残らない、人気の施術法です。

脱脂術+脂肪注入

脱脂術でたるみの原因となっている脂肪を除去する方法がポピュラーですが、脂肪を除去することで今度は凹みが発生し、クマの原因となってしまう場合があります。そのような場合には、除去した脂肪を生着しやすいように処理し、凹み部分に注入する方法を用います。脂肪ではなく、薬剤注入注射をする場合もあります。

下眼瞼切開法

脂肪を除去する目的よりも、たるんでしまった皮膚を除去するために用いる方法が、下眼瞼切開法です。下まつげのすぐ下を切開し、たるみの原因となっている脂肪を除去した後に、余剰皮膚を切除し、縫合します。皮膚表面にメスを入れることで傷跡が残ってしまうことがデメリットですが、皮膚のたるみには適した治療法です。