理想の二重に導いてくれる美容外科

二重で悩んだらここのクリニックへ!

https://www.s-b-c.net/
https://www.s-b-c.net/

湘南美容クリニック

国内トップの症例件数!高コストパフォーマンスの二重術を提供しています。

湘南美容クリニック

引用元:湘南美容クリニック公式サイト
(https://www.s-b-c.net/)

施術方法

  1. カウンセリングにて、患者様のまぶたの状態を診察し御希望にできる限り近い二重になる施術方法をご提案させていただきます。埋没法の場合、患者様のまぶたの厚さや脂肪の多さによって留める糸の下図や場所が異なります。また、行う施術方法によって使用する糸が異なり、糸がほどけにくい・目を閉じた時にばれにくいなどの違いがございます。切開法の場合、これまで埋没法で二重のラインが薄くなったり維持できなくなった方やはっきりとした二重のラインにしたい方に適することが多い方法です。切開しますので個人差がありますが2週間~1ヶ月程ダウンタイムがあるデメリットはありますが、切開と同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことも可能です。
通院回数 痛み 施術時間 お化粧
施術によって異なります。 施術中は麻酔を使用しておりますのでご安心ください。 施術によって異なります。 アイメイクは施術後は当面控えていただくことになります。

価格

  • 【二重、埋没法】
  • ◎TV-CMで話題の二重埋没法「湘南二重術」
    ・両目2点留め:29,800円
    ・両目3点留め:44,800円
  • ナチュラルベーシック法:両目1点留め:7,350円
  • 腫れづらいばれづらい二重術:両目2点留め90,000円
  • 脅威の持続力「フォーエバー二重術」:両目191,560円
  • 人気No.1二重埋没法「クイックコスメティーク法」:両目191,560円
  • 【二重、切開法】
  • 全切開法二重術:両目191,560円
  • タルミ取り併用全切開法二重術:両目270,940円
  • 眼瞼下垂+二重
    ・片目:254,680円
    ・両目:427,770円
  • その他
    <離れ目でお悩みの方に>
    目頭切開プレミアム:185,490円
    <つり目等でお悩みの方に>
    下眼瞼下制法(たれ目術):75,730円
    <小さい目でお悩みの方に>
    SBCデカ目術:114,210円

おすすめポイント!

女性のシルエット

湘南美容クリニックの二重術は、国内でトップの症例件数を誇る人気の施術です。美容整形を行う医師にとって、症例件数(どれだけの数の患者様の手術を行ってきたか)は高い技術力を得る上で非常に重要です。症例件数が多い=技術力のあるクリニック、といっても過言ではありません。その二重術は、埋没法・切開法はもちろん、埋没法でも使用する糸や留める点数の違いなど様々な方法からあなたに合った施術方法を提案してもらえます。

体験者の声

icon

学校卒業と同時に、二重にしました。もともと二重といえば二重なのですが、奥二重気味だったのでコンプレックスでした。今ではキレイな二重になっているので毎日が楽しいです。

タカナシクリニック

あなたに合った二重づくりを的確に提案

タカナシクリニック

引用元:タカナシクリニック公式サイト
(https://www.takanashi-clinic.com/)

施術方法

選択する施術方法によって異なります。上眼瞼切開法の場合、

  1. カウンセリング時にご希望の二重のラインを伺い、決定しマーキングします。
  2. 消毒・麻酔を行います。
  3. 切除を行います。切除箇所は、眼輪筋や脂肪などで場合によっては眼瞼挙筋を糸で補強します。
  4. 縫合します。
通院回数 痛み 施術時間 お化粧
施術内容によって異なります。詳しくは直接クリニックへお問い合わせください。 術中は、麻酔が効いているため痛みはほぼありません。 施術内容によって異なります。上眼瞼切開法の場合、約40分程度です 埋没法で、術後3日目以降。切開した場合は、抜糸後(術後1週間)からとなります。

価格

  • 埋没法(クイック法):60,000円
  • 部分切開法:200,000円
  • 上眼瞼切開法(二重切開法):250,000円
  • 眉下切開法(両目):250,000円
  • 眼瞼下垂:250,000円※症状によっては公的保険適用

おすすめポイント!

女性のシルエット

タカナシクリニックは、美容外科として20年以上の実績あるクリニックのため、二重術に関しての症例件数は非常に数多くあり、技術力も高いレベルにあります。

二重は美容整形でもっともポピュラーな施術なので簡単にできてしまうイメージがあるかもしれませんが、だからこそ技術力によって二重のラインのキレイさ・仕上がりの良さに差が出る施術です。

そういった点で、信頼できるクリニックと思いますのでおすすめです。

体験者の声

icon

昔から一重がコンプレックスで、いろいろと工夫しながら過ごしていたのですがもう面倒になってきたので二重整形をすることを決心して探したのがこちらのクリニックです。

ホームページを見ると、なんかベテラン感がしたのと料金も他のクリニックみたく複雑ではなくわかりやすかったのが決め手でした。手術もベテランだからなのかあっという間に終わりました。

ここで手術して良かったと思いました。

二重まぶたの手術は痛い?

以前は、二重手術というと、切開による二重まぶた手術が主流でした。

しかし、近年は技術が進化・発展し、最近では痛みが少ない手術も続々と誕生しています。

また、どこのクリニックでも点眼麻酔や麻酔クリームを用いてから、注射による局部麻酔なども利用するため、手術中の痛みは更に軽減されています。

しかし、目の腫れや内出血は多少なりともありますので、長期休暇中など、腫れても大丈夫な時期の手術がおススメです。

埋没法の場合は手術翌日からお風呂もメイクもOKですが、切開法の場合は、術後1週間後までに通院する必要があります。それまでは直接触れたりはせず、喫煙や飲酒も控えましょう。

授乳中の方、保護者同伴でない未成年の方は、二重手術を断られる可能性が高いです。

二重になる方法

埋没法

切開法と比べると、手術時間が短く、切らない手術であるためダウンタイムが少ないことで、非常に人気のある手術法です。

内出血の量などは個人差がありますが、手術後1週間ほどで腫れもひき、2週間〜1ヵ月くらいたつと、自然な二重まぶたになるようです。

ただし、自然なまぶたができるようにするための施術法であるため、理想通りの形にならない可能性があることも否めません。

切開法

二重まぶた手術の代表的な方法が、切開法です。

切開法とは、まぶたの皮膚を切開して、余分な皮膚と脂肪を切除し、糸でつなぎあわせることによって二重まぶたを作る方法です。

抜糸を行う方法と、術後、抜糸を行わないもの、2種類の切開法があります。

メスを入れることで、埋没法よりも身体的な負担もありますが、まぶたの脂肪の量や皮膚の状態により、切開法が向いていることも多いにあります。

拳筋短縮法

まぶたは上眼瞼挙筋という筋肉で開きますが、この筋肉の力が弱いと、目が細く小さい状態になってしまいます。

また、目が小さいと悩む方もいらっしゃいますが、成人の眼球の大きさはほぼ同じ。目の大きさは、まぶたの開きによる眼球の露出範囲の違いなのです。

そこで、上眼瞼挙筋を短縮することで、弱い力でもまぶたを大きく開けられるようにする方法が、挙筋短縮法なのです。