気になる赤坂メディカルMクリニックの詳細をチェック!

総合ランキング
赤坂メディカルMクリニック

慶應義塾大学病院 医療連携協力医療機関として、赤坂周辺にお住まいの人や勤務している人たちの医療を見守るのが赤坂メディカルMクリニックです。普段の診察はもちろん、慶應義塾大学病院への紹介などもしてくれる心強い医療機関と言えます。院長は松田就人ドクターで慶應義塾大学医学部を卒業後、ハーバード大学医学部形成外科へ留学した経歴の持ち主です。赤坂メディカルMクリニックでは湿疹・じんましん・アトピーなどの一般保険診療の他、男性向けの治療も行っています。特に得意とするのは美容皮膚科です。

しわ・しみ・たるみ・にきびと言ったお肌の悩みに対してレーザーや光治療での治療を行っています。機械だったらドクターの腕は関係ないのでは?と思う方もいるかと思いますが、たくさんある医療機器の中から治療に最適なもの選ぶ、照射レベルを決める、的確な間隔で照射するかどうかを判断するには、ドクターの知識・経験が大きく関わってきます。

松田ドクターは形成外科医として20年以上の経験を積んできており様々な症例を見てきています。その経験があるからこそ患者様に最適な治療法を提案できるのです。機械が一緒ならどこで受けて同じというわけではなく、ドクターが違えば同じ機械でも結果は大きく異なるというのが正しいのです。

赤坂メディカルMクリニックのここがすごい!

美容医療機器を10台以上所持していて、それぞれの特性を生かした治療が可能な点がスゴイです。医療機器はオールマイティに治療ができるというものもありますが、多くは特定の症状に効果があるという限定された能力のものです。一人の患者様の症状には合っても他の患者様には向かないということも多くあります。これを解消するためには、より多くの症状に対応できるだけの機械の準備が必要です。大きな資金が必要となるため、多くのクリニックでは限られた機器で対応できる症状のみ対応しているのが現状です。

赤坂メディカルMクリニックでは、そうした機器を10台以上所有することで幅広い症状に対処できるようにしているのです。

得意な施術 美容皮膚科
店舗エリア 赤坂院 東京都港区赤坂3丁目15-9 ACRビル2F
TEL:0120-21-5563
アフターケア 施術により異なります。詳しくはクリニックにお問い合わせいただくかカウンセリング時にご確認ください。

おすすめポイント!!

GoodPoint

美肌治療に関しての様々な処置をしてくれる点を評価する声が多かったです。保険診療もしているため、健康・美容両面の「かかりつけ医」になってくれるので自分の肌をトータルに知り、治療してくれる存在になってくれるでしょう。施術の中で人気が高かったのは「ほくろ取り」でした。赤坂メディカルMクリニックの「ほくろ取り」では「CO2レーザー」を使用しての治療を行っていて、ピンポイントで一つずつ確実に照射しています。このため、「ほくろ取り」の確実性が高いのです。

BadPoint

松田ドクターは形成外科医として活躍してきましたが、赤坂メディカルMクリニックでは皮膚科の施術がメインとなっています。ドクターの技術力をもっと発揮した施術を増やして欲しいという声も聞かれました。

ここが良かった!リアルボイス

icon

しみ取りをしました。QスイッチYAGレーザーの「メドライトC6」を使っての治療でした。説明では「輪ゴムで弾かれた程度」と聞いていましたが、感覚的にはそれよりも鋭い痛みを感じました。しかし、しみの大きさがそれほどなかったこともあり、すぐに照射が終わったので我慢できました。レーザーを当てた部分はかさぶたになり、その後剥がれていきました。

icon

レーザーでほくろ取りをした場合、可能性は低いということでしたが、痕が残ったり取れなかったりすることがあると事前に聞いていました。実際、ほくろ取りを受けてほくろがあった部分が膨らんで傷痕が残りました。ほくろよりも大きな痕で、このまま治らないのか不安になりましたが、術後の検診では問題ないとのことだったのでしばらく様子を見ようと思います。

もっと口コミを読む

こんな人におすすめ!

美肌治療、エイジング治療に興味はあるけど外科治療はしたくない、自分に合った施術を提案して欲しい、いつでも頼ることができる「かかりつけ医」を見つけたい人などに赤坂メディカルMクリニックはおすすめです。

口コミを掲載しているクリニック
口コミを掲載しているクリニック